ムツゴロウ動物王国の住人の日誌です


by mutsugoro-oukoku
カレンダー

<   2006年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

FALL

11月も残りわずか、クリスマスの飾りもみかける
ようになり、もうすぐ12月ですが、いかがお過ごしですか。
 クリスマスの準備、年越しの用意は進んでますか?
 と云う私も、まだなにもしてないので、近々からはじめていこう
かなと、意気込みだけは毎年十分な植山です!
 くろP−、アニエスも相変わらずです。アニエスは、寒さに弱い
ので、頂いた洋服を着たり、マフラーをつけたりして、
冬のお洒落を楽しんでいます!(洋服を着てるアニエスは、
とても、かわいく見えます!・・・(笑)
  すみません、明日アニエスの写真のせるので、おまちください!                                       植山                                                                     

d0083282_1735670.jpg

いつもこうしてクロピーとひなたぼっこをしに外に出ています。
d0083282_173625.jpg

アニエス(左)とクロピー(右)はいつも一緒。







 
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-11-28 20:22

忘れなかったぞー!

日誌を忘れないようにしよー!!  と誓って
2週間忘れませんでした、、、遠藤愛です(笑)

北海道の北見に帰省している能戸さんのブログ見ましたでしょうか?
私も・・・12月は帰省します。
12月は、もうちょっと雪が積もってるハズです!
写真で送れたらいいなぁと思ってます♪

さてさて今日のブログの写真はこれです!!
d0083282_22555990.jpg

何してるでしょーか??

実は、、12月1日~4日まで ”沖縄イベント” で北谷まで行ってきます。
その犬たちのケージを洗っております(汗)
私の12月は、南は沖縄、北は北海道・・・飛んできます☆

面白い土産話を期待しててくださいね!

P.S. ケージ洗ってる時 てと うるさかったなぁ~
    ホースで大興奮の一日でした
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-11-27 23:08

もう少しで・・・

 昨日、クアクテモク(メキシカンヘアレスドッグ)の飼い主、兵庫県のKさんより電話があり、「交配はいかがでしたか?いい子にしていますか?離れてから、もうすぐ二度目の冬になりますが、そろそろ寂しくなってきたので・・・。」
 そうなんです。交配の為、昨年秋より預からせてもらっていたのです。
 すんなり仲間入りし、今では甘え上手な人気者です。
 借りている事を忘れてしまう程です。
d0083282_23301599.jpg

                           撫でてもらって、うっとり
d0083282_23315189.jpg

                         この顔、孫のマヤにそっくり!

 今まで、カリン、キラ、2頭と交配しましたが、残念ながら死産でした。
 今度こそ!!
 12月中旬、キラが出産予定を迎えます。
 無事、父子対面を実現してほしいです。できればヘアレスが見たいなぁ。
 近いうち、クアクテモク君は帰ってしまいます。
d0083282_23382177.jpg

                         
                              山本 景子
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-11-26 23:40

ラブラドールです。

こんばんは。おいらグレーンです。
今日は、おいらが日記当番です。
今日一日何してたか書けばいいんだよ。と言われたから、今日一日のこと思い出してたんだけど一日寝てるだけなんだよなぁ〜。

基本的には、おいらの事知ってる人は知ってると思うんだけど、王国のGood Life館の上辻母ちゃんの犬なのさ。
でも、Good Life館にいることはまずないね。朝出勤してきた時ちょこっとと、夕方のGood Lifeの餌の時間に餌食べに帰るだけ。その他の時間は自由きままに王国内を楽しんでいるのさ。
ある時はエントランス、またある時は馬の丘、時にはショップ、事務所、たま〜にホントにたま〜に実家のGood Life館にいるんだよな。

上辻母ちゃんはそれでいいみたいなんだぜ。
グレーンの行きたいとこ行ってなー。なんてかなり放任。
だから、昨日も母ちゃん閉園後もミーティングなんて言ってなかなか自宅に帰りそうにないから、同じ寮の馬チームのコパちゃんの車呼び止めて先に帰ったんだ。
先帰って正解だったよ。かなり遅かったみたいだもん。母ちゃんが帰ってきた頃にはおいらはコパちゃんの部屋でイビキかいてたさ。
こんな感じで、自由気ままに自己判断行動←(ここ強調)で王国内を好きに生きているおいらですので、見かけたら声かけてくれよな。振り向きぐらいはするし!
                                 
                            グレーン 記 
おいらの一日

1,朝母ちゃんの車で出勤。 
2,GoodLife館で朝ご飯その後エントランスへ開園までエントランスでブラブラ。
3,開園中ショップでor事務所で寝る。
4,二時頃夕飯だからGood Lifeへ戻る。
5,速攻食べ終わりエントランス方面へ戻る。
6,事務所orショップで寝る。
7,閉園後しばらくして母ちゃんが事務所まで迎えに来る。
8,車に乗り自宅へ
9,おやつを食べてソファーで寝る。
1番に戻る。
             
d0083282_21544849.jpg
おいらがグレーンです!
d0083282_1381186.jpg
事務所で!zzz
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-11-25 21:48

北海道から

皆さんこんにちは。ノトです。今日は一年ぶりに実家の北見に帰ってきました。
これは空の上から撮ったものです。
d0083282_21442460.jpg

女満別空港に着き飛行機を降りた途端やはり東京にはない寒さがすぐに伝わって
きました。そして北見に行くにつれて雪が降ってきました。見えますか?
d0083282_21445022.jpg

結構吹雪いてるんですが・・・そして家に着くとうちの箱入り息子が待っていました。
d0083282_21451744.jpg

可愛いでしょ?何と9キロくらいあるオス猫ウーピーです。
そして・・・ターキーやナイツを含め東京に残された犬達は・・・
d0083282_21455691.jpg

ふぅちゃん、遠藤さん、そして皆さんどうぞ五日間可愛がってやってください。
ちなみにナイツはお留守番初体験です。
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-11-24 21:46

王国の国技

こんばんは。
昨日のやまたまさん(山本さん)の日記、うらやましい限りですね。でも今日それを読んで、みんなから反感をかっていました。ざまぁみろです。1人だけ美味しい物を食べた罰です。

さて、タイトルの王国の国技といえばもちろん「乗馬」です。国技なんだから王国スタッフは全員乗れるのだろうと思っている方、それは間違いです。そりゃ、王国の馬ですから1人で乗って並足ぐらいは全員できるでしょうが、駆け足までいくと半分ぐらいに減ってしまうのではないでしょうか。という私もその1人で上手に乗りこなす事ができません。
そこで、最近時間ができたら岡田先生(通称:じぃ〜)に頼んで教えてもらっているしだいです。岡田先生は息子の岬樹を競馬大会で優勝するくらいまで育てた実力の持ち主。しかしその教え方は自称スパルタと言っております。

d0083282_20514910.jpg

d0083282_2105779.jpg


スパルタかどうかは知りませんが、おしりの皮は剥けるでしょう。私も現在進行形で剥けております。
おしりの皮を剥きたいという方は、岡田先生に声をかけてみてはいかがでしょうか。女性なら喜んで引き受けると思いますよ。




          まつだ
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-11-23 21:09

旬を食らう!!

 『やまちゃん、時間はある?これから一緒に、ご飯食べようか?』
 『はい!いいですよ〜』
 ムツさんが、あきる野に相談室で訪れた日。青山の事務所までの帰りを車で送る事になった。もう何度も通っている高速道路をひとっ走り。ちょうど夕食の時間帯に到着した時の会話である。
 『カニはどう?』
(以下、頭の中…ムツさんがカニと言う事は、この時期“上海蟹”に決まってるじゃん! すなわち、あのお店ですね?ゲッ!!園が終わってからそのままの格好…Gパンとかジャンパーには、カーラ&ビアスのヨダレや鼻水がこびりついたままなのに〜でもまあ、もういいか〜)
 『いいですね〜喜んで行きます!』
 そろそろクリスマスの雰囲気が漂いそうな派手で賑やかな青山の通りを歩いて二人が地下への階段を下りて行くとお店へ到着。そこは薄暗く照明が灯り、緑色を基調にデザインされた所で、少しこ洒落た表現をするならば、ヌーベルシノワ(中華料理の伝統や格式にとらわれず、旬の素材を使って料理を提供するニューチャイニーズ)の草分け的お店なのである。
 顔なじみのムツさんが席に着くと、そそくさと自分も向かいの席へ…
『コートをお預かりしましょうか?』
『大丈夫です!』
ただの汚いジャンパーだって!恥ずかしいので、丸めて隣の空いた席にそっと隠す。
『そんなものは、そこら辺に捨てといていいよ〜』
ムツさんまで余計なツッコミを入れてくる始末で、行くなら行くと言っておいてくれれば着替えたものを…
メニューなんてわかる訳もないので、ムツさんに全てお任せ。
 よく考えたら、二人っきりの食事も久しぶりで、ましてこんな雰囲気のお店となると少し緊張が…北海道の時は、よくゴルフに行って食事をしていたし、その時は何にも思っていなかったけれど、ムツゴロウと一緒というシチュエーションはそれなりにドキドキしますね。あまりに付き合いが長いので、今さらここで何を喋るのかと考えてしまう。
 前菜は、湯通した後にしっかりと冷やされた“ナス”がまず出て来た。
口の中に広がる野性味溢れる味は、素材を吟味している事がすぐわかる。
 それから“小龍包”。
熱く滴り落ちるスープの上品な味を堪能し…
 『俺はこの店には20数年通っているけれど、かれこれ1000回は来ているね…』
こんな近くにあるし、年30〜40回だから、そうなるよね〜なんて感心をしながら…
まわりのお食事をするこ綺麗な人たちからは、食事の美味さに会話が弾み、時折もれ聞こえて来たりもする。
 そして、お目当ての“上海蟹”。
ほんのひと握りの大きさだけれども、見事に処理されて飾られ、脂がのったカニ味噌は極上で、身も含めてこんなものは美味しいに決まっている。
 『日本中に、そして北海道にもいるんだよ。でもね、これはシナモズクガニで、ちょっと種類が違うんだよね。』
久しぶりのごちそうに、つい黙ってしまって、合いの手がなかなか上手く入れられない。
 “ウズラ”を唐揚げしたものが出て来た。
 『フランスのウズラはね。少し大きいんだよね〜』
(以下、頭の中…これフランスから来てるんだ〜だからたまに食べるアメリカから来ているニワトリの唐揚げとは違って、硬くて肉の味がしっかりと楽しめるんだ〜)
 最後に白身魚を焼いたものと漬物セットにご飯が登場し、本日の締め。
シンプルだけれども、これも旨かった。他には過去の経験から言うと、“素ソバ”もオツな味で、至福の時間を最後に見事に演出してくれる一品である。
 ムツさんの亡くなった親父さんの話を途中で聞いたりしながら談笑し、美味しいものまで堪能をし、すっかり生き返った気分であきる野に帰ったひと時であった。

PS、 
王国の仲間たちよ、許してちょうだい!自分だけこんなものを食っちゃっていいのかどうか?もの凄く、良心が傷んでいます。でも、旬の味はその時に食べないとね〜ご飯を食べる相手がいないと、誘ったのはムツさんです。
                                                                                  山本 和也
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-11-22 23:42

トンボの朝

 今月で生後9ヶ月になりましたトンボです。
今日は、昨日とは打って変わって、
とってもいい天気になったので、
朝の静かなじゃぶじゃぶ池に
入ってしまいました!!
今の時期じゃぶじゃぶ池はお休みなのですが
最近雨が降ったりしていたので、
足がつかるくらいまでたまってました。
そこに入りました!
そしたらすっごく楽しくて、ウキウキしちゃうし
水は冷たくて気持ちいいし 興奮してばかりでした♪
そんな一枚を撮りました♪
          カナ


d0083282_17385949.jpg

[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-11-21 17:43
 昨日のもものブログで、うまく持ち上げられているのか、話のネタにされているのか微妙な紹介をされた岡田じぃ〜です。実は、最初に「じぃ〜」と呼ばれてもう二十?年たっております。
 さて、今回は私の可愛い娘(といっても、もうオバサンの域に達しておりますが)月子の話を書こうと思います。
 月子と最初に出会ったのは、平成6年の春でした。ツアーのお客さんに乗馬を体験していただくとき、私が月子の担当になりました。といっても、なりたくてなったわけではなく残っていたのが月子だったのです。
 なぜ月子が残っていたのかはすぐ解りました。歩かないのです。王国の乗馬は引き綱を曳かず、乗っていただいたお客さんに馬を操ってもらうのが基本。担当者は少し離れたところで担当馬を見ていればすむのですが、月子の場合ず〜と後ろから追って歩かないと立ち止まってしまう子でした。
 他のスタッフが立ち止まって馬を見ているときも、月子の場合は一緒に馬場をぐるぐる歩き回っているわけですから疲労度は他の人の数倍、みんなに敬遠されて残っているのも当然のことです。その日以来、私は半強制的に月子の担当になってしまいました。
 月子が豹変したのは翌年の9月、別海町の競馬大会でした。私は月子と競馬大会に出場することを考えました。他のスタッフに言うと、冷ややかな目で
「いいんじゃない」 「お笑い担当」 「仮装して出なよ」 
等々、様々な意見。
 私自身も目標は完走という低レベルのものだったので
「ま、何事も経験だから」とおもっていました。
 ところが当日、月子は3位入賞。王国スタッフをしばし呆然とさせてしまいました。そしてその日以来、月子がお客さんを乗せて自分から歩くようになったのです。何が彼女を変えたのか、未だに解りませんが、翌年の競馬大会から、月子でレースに出たいというスタッフが増え、残り物の月子が王国馬チームのエースになりました。
 そして、昔から「残り物には福がある」と言われていますが、私に平成13年の別海競馬で悲願の初優勝、翌年の別海競馬では息子の岬樹が王国スタッフ最年少優勝(当時小学校5年生)をプレゼントしてくれました。
 今、月子は東京のあきる野の地で元気に過ごしています。勿論現役で。
 みなさん、王国に来たら月子に会いに馬丘まで足をのばしてください。そしてほんの少し勇気を出して馬に乗ってみてください。新しい何かが発見できるかもしれません。お待ちしています。                           じぃ〜
d0083282_15531218.jpg

[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-11-20 15:54

みんな、元気です!

♪走る〜、走る〜、働くくる〜ま〜♪

・・・と言うわけで、昨日・今日と王国前の駐車場で
年に一度のイベント「働くくるま」が行われておりました。
消防車や救急車、トラクター等、働くくるまが大集合!
会場では冒頭のフレーズのテーマソングがず〜っと流れており、
私の頭の中では、今もこのメロディーが・・・。
王国スタッフも、この2日間で王国に来て下さったお客様もそうなっているのでは?
と、心配しております。

おっと、ご挨拶を忘れておりました。
どうも皆様こんばんは!ももです。
日誌には報道事件以来の登場でございます。

皆様、寒くなってきましたが元気にしておりますか?
私は毎年の事ながら、あまりの部屋の寒さに耐えきれず
先日、今年初の灯油購入とファンヒーター点火を済ませました。

さて、ご心配をかけておりました報道関係もやっと落ち着き、
王国の動物たちもみんな元気にしております!
その節は、たくさんの方から温かいメッセージをいただき
本当に感謝しております。
思い返すと嬉しくて嬉しくて涙を流したのは、本当に久しぶりでした。

報道の内容には「おいっ!」と思わずつっこんでしまいそうな
事実とは全く違うものもありましたが、そこは大人のわたし。
それはこの先の私たちと王国を見て頂ければ解ってもらえるだろうと思い、
掲載された雑誌を、壁に思いっっっっきり投げつけるぐらいで
あとは、おとなしく我慢致しました。(笑)

今、みんなでがんばっています。
王国の事、動物たちの事、自分たちの事・・・、
一つ一つクリアしながら前に進み出しています。
王国で何を伝えたいのか?何を感じてもらいたいのか?
最初に立ち戻り、みんなで確認仕合い、進んでいます。
なんせ、すべてを自分たちでやらなくてはならない上に、人が少ないのもあり
皆さんから見たらゆっくりかもしれません。
でも、どうか見守っていて下さい。
そして、何かご意見があればいつでもinfoにメールして下さい。
王国をよりよい形にするため、どうぞ今後とも応援して下さい。
皆さんの声が、私たちの宝物です。


「命と命のふれあい」  それを様々な形で多くの皆様に伝えたい。

これが、動物王国のコンセプトです!


みんな、元気です!どうか、ご安心を・・・。

菅  美子(もも)

PS:なぜか結構評判のいい、次の人紹〜介〜!
  明日の当番は・・・・・
  「なぜか王国では、年よりもおっさん扱いをされつづけ
   寒〜い冬は頭の風通しが・・・(涙)
   でも、この人がいなかったら王国は動かないでしょう。
   けっこうみんなに頼りにされてる、出で立ちからは想像出来ない
   原宿育ちのあの人です!」
  さて、皆さんわかりましたか〜?
  明日をお楽しみに。
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-11-19 23:09