ムツゴロウ動物王国の住人の日誌です


by mutsugoro-oukoku
カレンダー

<   2006年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

年月

こんばんは。
最近は暑かったり寒かったりで、なかなか体が気温の変化についていけません。
さて、グッドライフのブログでも書いていただきましたが、先日私の愛犬であり相棒であるラブラドールレトリーバーのサンゴが満10歳の誕生日を迎えました。この10年は私にとってあっという間でした。いつの間にこんなに時間が経ってしまったのだろう。ついこの間まで若くて、自慢の黒い毛は黒光りするほどつやがあったのに・・・今は顔に白髪が出てきて、歳を感じるようになってきました。でもまだ元気はあります。大好きなボールで遊び、散歩には待ってましたとばかりに飛び出していきます。どうかこのまま元気で長生きして、ずーっと傍にいて欲しいと願う私です。
d0083282_21163868.jpg

d0083282_21221135.jpg


サンゴの誕生日ケーキ


ちなみに明日はシャノンの誕生日です。もう彼女も7歳ですよ。
それではまた。

                                       林 康子
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-09-29 21:29

今日は休園日でした

d0083282_164061.jpg

秋の風が非常に心地よく感じられる今日この頃。人にとっても犬にとっても過ごしやすい気候で、王国から見える山々が紅く染まる日も近そうな気配。
台風の影響もあって雨続きでしたが皆様いかがお過ごしですか?やっさんです。前回は不思議な犬のべこを紹介しましたが、今回は短い脚が愛らしいW・コーギー・Pの〔うり〕を紹介します。早いものでうりが王国に来て一年以上が経過しました。すくすく丸々と育っております。最近、毛が抜けていますので前よりは見た目細くなりましたが(;^_^A それにしても、うりちゃんは相当のヤキモチやきです。他の犬を私が触ろうとするとすぐに割り込んで来て、「わたしをさわってよ~」状態になります。どんなに離れていてもすぐに嗅ぎつけて勢い良くダッシュしてきます…。おなかをさわってあげないと少しふてくされるし…。たまにはぐれてよく迷子になってる事もありますが。 そんなヤキモチやきのうり、王国にいらした際はお腹をなでてあげてください。きっと喜びますよ!
やっさん
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-09-28 16:40

犬たちの関係

今回は、私が家に連れて帰っている犬たちと、その犬たちの関係を紹介します~。

私が連れて帰っている犬は全部で5頭(+今はのんのっ子が5頭)です。
まずは最年長のたつこ(たっちゃん)です。
d0083282_1132019.jpg




たっちゃんは娘のくのが大好き。
たっちゃんとくのはいつも一緒です★だから毎日とっても幸せそうです。

そんなたっちゃんに愛されているのがくのいち。
d0083282_1201756.jpg




ちょっと弱虫のくのですが、たっちゃんと一緒のときは、スーパーくのに(笑)
とっても強がりになります。たっちゃんがいると、どんなことでもやれちゃうくのです。

そんなくのを、遊び相手だと思っているのがミルズ。
d0083282_1254676.jpg




ミルズはくのの口をカプカプ噛んで遊びます。
くのはウ~ウ~言うのですが、ミルズは弱虫くのだとわかっているようで、
ぜんぜん怖がりもせずに、いつもくのをカプカプして遊んでいます。
(あっ。でも、ミルズにとっての1番はのんのようです)

そんなミルズを大事な妹だと思っているのがのんの。
d0083282_1283791.jpg




ミルズとは、ミルズがうちに来たときからずっと一緒に暮らしているので、
本当の妹のように接しています。
のんのの方がお姉ちゃんなのに、ミルズの方がしっかりしている部分もあるので、
ミルズに助けられることもしばしば・・・
助け助けられ・・・の関係です。

そんなのんのと、唯一仲良しなチベがベニー。
d0083282_133189.jpg




チベ嫌いののんのが唯一、気を許しています。
優しくて、穏やかなベニーは、のんのだけでなく、みんなに好かれています。

そしてそんなベニーが、たっちゃんにとって東京に来て初めてできた友達。
今では、毎日一緒にベッドで寝ています。

こ~んな感じで、私の7畳の部屋には犬たちがたくさ~ん!!
毎日の生活で、犬たちそれぞれがいろんな関係を持ち、
私も犬たちそれぞれと深い関係を持つことができます。
たくさんの犬と生活し、毎日が発見ばかりです。


話は変わって、今日の夜、ショーチームで飲み会をしました~♪
ジンギスカンとラムしゃぶしゃぶ。
とってもおいしかったです!!
d0083282_1472192.jpg




犬たちも一緒に★
d0083282_1474793.jpg




のんのは久しぶりのショーチーム。
ぐっすり眠っていました・・・
d0083282_148373.jpg




by.武田 愛子
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-09-27 23:50

初めましてです?!

こんばんわ。いつもはグッドライフの日記を書いています
大知です。今日は住人日誌にも登場しました。
初めて書くので初めましてです。(^^)
さて、何を書こうかと考えてましたが。。。やはり、初めなので
担当しているレニーのことを書こうと思います。
チベタンスパニエルの最初の印象は「吠えない」でした。
バニーやコニー、ベニー、ポニーはしょっちゅうは吠えません。
でも…。レニーは『吠えます』ものすごい吠えます、、、。
チベタンの印象が変わりました。笑汗。もともと寺院で番犬を
していたと言われているので全然吠えないかと言われるとそうでも
ないのかと最近感じます。レニーを見ていると。「もぉ〜!」と思うことも
ありますが、お留守番をさせて私が戻ってくると走り回り、ジャンプ!を繰り返す
くらい喜んでくれるのは嬉しいなといつも思います。写真のようにお母さんの
ポニーと並んでいるときはかわいいし。1歳半を過ぎてやっとレニーのことが
分かってきたのかなと思うこの頃です。いつになるかはまだ決めていませんが
いずれはバニーやポニーのようにお母さんになってもらおうと考えています。
そのときまたレニーの違った一面を見れるのかなと今から考えています。
大体毎日(お休みの日は書いてないのですが。。。)グッドライフの日記を
書いてますのでこの住人日誌とともに是非そちらも見て頂けると嬉しいです。
それでは。大知でした。
d0083282_20412335.jpg

ポニーとレニーの親子♪
d0083282_20421176.jpg

カッパレニー。
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-09-26 20:42
こんばんは。
今日の日記の担当はじぃ〜〜ですが、所用で都内に出ております。
帰りましたらUPさせていただきますので、しばらくお待ち下さいませ。
d0083282_2245891.jpg
byよもぎ

みなさん遅くなりました。じぃ〜です。
昨夜は、ムツさんのところに行って来ました。ついたときムツさんは
「23日のティーチイン以降寝てないんだ」
と疲れた顔で言っていました。ところが1時間程仮眠を取ると
「飯はどうした?飯食いに行こう」
といつもの元気なムツさんに早変わり。本当にパワフルな人だと感心してしまいました。
さて、私がなぜムツさんのところへ行ったかというと、このホームページでご案内しているムツさんが描く愛犬、愛猫の肖像画の第1号と第2号作品が完成したからです。
王国スタッフで最初にその作品を見る機会に恵まれラッキーでした。出来映えは言うに及ばずです。ムツさん曰く
「写真に添えられてくるお手紙を読むと、みなさんの思い入れがひしひしと感じられ、いい意味でのプレッシャーになって力が入る」
とのことでした。
みなさんにお見せできないのが残念です。
というわけで、今回はムツさんの近況をご報告しました。        じぃ〜
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-09-25 22:07

おはようございます。
今朝はこの秋一番の冷え込みになりました。
外に出るとぶるっと震えがきて、カザフへの花を飾るために一時的に外の柵にいるフレンチブルドッグのタドンが心配で見に行きました。
寒いじゃないか。と言わんばかりの顔をして不貞寝していました。

昨日は朝からカザフ親分の葬儀を行いました。
d0083282_6204883.jpg
いただいたたくさんの花に囲まれるカザフ。

お昼頃、火葬されて帰ってきたカザフの骨をみんなで拾いました。
d0083282_6214193.jpg


生きものはいつか死ぬ。わかっていても別れは辛いものです。

こんなにたくさんの方たちに見送られて逝ったカザフは幸せではないでしょうか。
立派なお葬式ができてよかったです。
住人である私が言うのもヘンですが、王国ってすごいな、って思います。

夜、ムツさんのティーチインが行われました。
d0083282_629416.jpg

今日はスリランカのお話。ムツさん、像使いになるべく、何度もスリランカには足を運びました。
ムツさんのスリランカのお友達、ニハール氏にも来ていただき、本場スリランカカレーを食べました。
タイ米にサフランライス、スパイスの効いたマトンカレー、チキンカレー、シュリンプカレー
三種類。私は他のスタッフと交渉の末、全種類食べさせていただきました。
どれも美味!
ニハール氏はスリランカ訛りの日本語交じり英語を話すのでとっても面白いです。
皆さんも機会があったら北千住にあるニハール氏のお店、「シギリヤ」に行ってみてください。
(北千住 シギリヤで検索をかけるとすぐヒットします)
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-09-24 06:13

散歩

最近日が出ていても涼しく夕方は、冷え込んでいる王国です(私だけ??)
犬たちも何だか生き生き、朝から元気いっぱい☆
そんな犬たちが、楽しみな散歩の風景見てください!
d0083282_20174559.jpg


そうです、グッドライフ館の犬たちの散歩。。
こんぶもいつも参加させてもらってます。
こんぶは、グッドライフ館で生まれ育ったから、
グッドライフ館の犬メンバーとも一緒に散歩も出来ちゃうんです(^-^)V
お父さん・お母さんと一緒に♪
d0083282_20204010.jpg



カー助&たらこ
いつでもどこでも視線の先まで一緒みたいです(笑)
d0083282_20225060.jpg


らぶらぶ夫婦

パグのわりには、よく散歩に出ているので、
散歩から帰ってくるとグッスリなこんぶです!
d0083282_2025448.jpg




皆さんもぜひ散歩に行きましょうね★
16時過ぎにグッドライフ館集合です!!        ふう
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-09-23 20:27

ワクチン

私が初めて王国住人日誌を書いたのが、8月8日。
ちょうど立秋の日でした。暦の上では秋にはいる日。
でもまだまだ暑い日が続いていました。
その時と比べるとだいぶ気温も下がり過ごしやすく、エントランスの桜は
葉がちりはじめ、鈴虫が鳴き、秋が感じられるようになってきました。
これから紅葉が始まり、食物がおいしくなってくる季節ですね。

さてさて、今日のお話はゆずのワクチンのこと。
昨日は休園日。王国の犬たちはいっせいに狂犬病ワクチンを打つ日でもありました。
ゆずも初めての狂犬病ワクチン。
混合ワクチンの時は、何が何だかわからない様子で、とても静かでした。
が、いつの頃からか、柴犬特有の大げさな部分がでてきてしまい、
今では月1回行うフロントラインの時にその力は大いに発揮されます・・・ 

フロントラインはスプレーで、体に液体をふきかけるのですが、
ゆずはそれが大嫌い。
いまにも死んでしまいそうな声で、ギャワワン!と鳴くのです。
スタッフが心配(好奇?)な目で様子を見に来るくらいです。
ゆずもフロントラインスプレーから逃れることに必至。
私もゆずをおさえることに必至。
私はいつも乱れ気味の髪をさらに乱れさせ(本人必至!)ゆずと格闘します。
あまりにも暴れるので、ゆずにかかるはずのフロントラインが
私にかかることもしばしば。。。

こんな感じでフロントラインをやっているので、狂犬病ワクチンは
どうなってしまうのかと、とても心配で気に病んでいました。。。

結果。
ゆずを見守る私の緊張が伝わったのか、注射を打つ前に後ろをすごく気にしていて
注射の時(すごい早技!)と同時にギャワン!と鳴きました。

1回。。1回だけ。
打ったあとは、何がおきたの?でも首のあたりがちょっと痛いわ〜という感じで
首を気にしていました。
きっと皆の緊張がもっとゆずに伝わっていたら、敏感に察知して暴れたの
だろうなぁと思い、先生の早技とゆずの順番を早めに繰り上げさせてもらった
ことに感謝しました。
何にせよ狂犬病ワクチンは無事に終わったので一安心。。
次の難関は来月のフロントライン!がんばろうね〜  ゆず!!



d0083282_2045172.jpg




今日の写真はパピーランドの子犬たちと遊ぶゆず。



d0083282_2047495.jpg




あんずの子供、小麦ともよく遊びます♪
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-09-22 20:59

story

最近 朝晩冷え込み始め秋も もうそこまでやって来ているのかな!?   
でもまだまだ昼間は夏!じゃぶじゃぶ池openも後わずか、っと言う事でぶっ飛び隊長に対抗して  
d0083282_2011251.jpg
          “ディタ”もぶっ飛んで見ました!!

d0083282_20125630.jpg
           やっぱり テト はすごかった!

d0083282_20153819.jpg
これでは “ディタ”まだまだ海犬(海猿より。)には なれないぞ〜!


d0083282_2017638.jpg
               撮影シーン
     なぜか撮れないと思っていたら カメラのキャップが…汗)
d0083282_20181875.jpg
               兄弟出演
        テト♂(ジャックラッセルテリヤ)1歳10ヶ月
              ぶっ飛び隊長!!

監督    小浜 真人
写真提供  野村 恭太
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-09-21 08:58

命名!

 空を見上げると、久しぶりに青空が望めた。まさに秋晴れと言った表現がふさわしく、全天が雲ひとつとない見事な空色に染まっていた。ただ少し残念なのは、ほんの少し霞んでいる様子なので、空の高さが若干感じられないことである。大小様々な建物がひしめき合うように建ち並び、その中を人や車が縫うように動き回るこの東京の地では、北の大地でいつも見ていた雄大なスケールの青一色の風景を望むことは、少し無理があるのかも知れない。
 さて、生後3ヶ月を過ぎたムムコの仔犬の名前がようやく決まった。たくさんの人たちが一生懸命に知恵を絞って、素敵な名前を考えて下さっていた。自分自身でも、あれやこれやと考えてはいたのであるが、どうもしっくりこない現実があり、これはもう、あのヒトに頼む方がいいなと言う結論に至ってしまった。
 あのヒト…そう、ムツさんである。
 夜話が始まるほんの少し前、仔犬を抱いて駆け込んだ。カーラやビアスもムツさんに付けて貰っているし、頼み込むのはいつものことである。
 『ムツさん!こいつの名前をお願いしますよ。』
 手に持ち上げられて差し出されたのは、今までグッスリ寝ていたのをいきなり起こされてキョトンとしているヘアレスっ仔。
 しばし考え込むムツ氏…。
 『アズにしようか?アズテック文明のアズ。』
 『アズですか…?は、はい。わかりました。』
 (アズって…アンズとかアズキとかいるし、結構かぶるやん…まあ、いいか〜)
 『ありがとうございます!』
 時間もあまりない時なので,早々とその場を立ち去った。
 次の日、会う人ごとに、
 『名前が決まりました。アズテック(アステカ)文明のアズちゃんです。』
 と言いふらしたのは当然で、
『アズ〜!』
 と呼ばれて、全身を使って愛想を振りまく仔犬の姿があった。
 その日の夕方、北海道祭り&仮装大会を終えたムツ氏と遭遇。
 『やまちゃん。昨日のヘアレスの仔犬だけど、マヤ文明のマヤにしよう!』
 『えっ!…マヤに変更ですか?は、はい。わかりました。』
 (オーソドックスにきたな〜…。これでいいのかな〜?)
 『マヤの人たちはね。犬をとっても可愛がっていたんだよ。人と犬が一緒に駈けている土偶(テラコッタ)が見つかったりしているんだよ。アズテックの人たちはもう少し冷遇していたみたいだしね。』
 『あ〜、そうなんですか?それならそれでマヤに決めます。ありがとうございました。』
 (まあ〜納得。これで決まったな!)
 次の日、またもや会う人ごとに名前の訂正を説明しながら、
 『マヤ〜!』
 と呼ばれても、腰を少し落として弾丸のように駈けて来る。昨日と同じ行動をする仔犬の姿を見つめながら、
 『これでいいんだ…。』
 と自分に言い聞かせる己の姿があった。
 何はともあれ、仔犬の名前は『マヤ』に決まりました。
 これから宜しくお願いします。
d0083282_055255.jpg

 ヘアレスなのに、じゃぶじゃぶ池で水泳を楽々こなすマヤちゃん!『ちょっと、変な奴〜大丈夫か?』と思いつつも、将来は“海猿”の一員を目指しています!
                                                                                                         山本 和也
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2006-09-21 00:13