ムツゴロウ動物王国の住人の日誌です


by mutsugoro-oukoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

遅くなりました~

手袋・マフラーが必需品の季節になってきました。
王国内では暖房のついているショップやチケットブースにいることが多い
私と一匹は皆に羨ましがられます。
寒さとの戦いはあまり無縁な、むしろ睡魔と戦っている私であります。
王国住人日誌では最後になります、のぞみです。

前回の日誌当番の時は、11月25日あきる野の動物王国閉園の発表の時でした。
月日が流れるのはとても早いですね。
今回が最後の日誌になるのですが、もう残り1週間をきってしまいました。
1日1日を大切に、少しでも動物たちの魅力を伝えるお手伝いができたらと、
思っています。

王国がオープンする1週間ほど前、私はアルバイトとして入りました。
エントランスで犬たちがリードなしの自由な姿でお出迎えをしていた様子は、
これが動物王国か!とチケットブースの中から、感激し見ていました。
犬たちとスタッフとの関係、絆がとても深く温かく、だから犬たちも
人を信頼して、笑顔でいる。
もちろん犬だけではなく、ネコも馬も。
これが私の感じた動物王国。みなさまに知ってほしかったことです。
そして最近痛感すること、忘れてはならない人の温かさ。
今の動物王国は私たちスタッフだけではなく、いろんな場面で支えてくれる
応援してくれる方々の協力なしではなかったと思います。
この場をかりまして・・・本当にありがとうございます。

この3年半の間、様々な体験をしました。
柴犬チャチャやレオンベルガ-ロックの出産、エントランス猫キキの子猫の成長を見守り、
乗馬の楽しさ、馬の可愛らしさを知り、
北海道ならではいくらやアナゴのおいしさも知り、 
たくさんたくさんありました。
中でもやはり柴犬ゆずとの出会いがなにより一番です。
ゆずがいたからこそ今の私がいるのだと
ゆずがいたからこそ皆様との出会いがあったのだと思います。
私にとってかけがえのない宝物です。
出会えたことに感謝です!

残りわずかとなってしまいましたが最後まで
笑顔で楽しい時間を過ごしましょう♪

ゆずの始まりだよ!
d0083282_20514.jpg


若かりし頃のゆず・・いたずらっ子の目をしていますね。
d0083282_221079.jpg


約3ヶ月の頃。大人びた顔の子供・・
d0083282_235032.jpg


弟ができました!耳がおれていますよ、とんぼ。
d0083282_252517.jpg


まろまゆとりお。こうして仲良く川の字で寝ています。
d0083282_273093.jpg


ココ・キキ・ブー。君たちでネコが好きになりました。
d0083282_291412.jpg


やさしい馬たち。
d0083282_21172.jpg


ここで私たちは育ちました!すべてに感謝!
d0083282_2123268.jpg





 
                          のぞみ
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2007-11-18 04:13