ムツゴロウ動物王国の住人の日誌です


by mutsugoro-oukoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

残り僅か…

 あきる野の動物王国での活動も残り僅かとなり、晴天にも恵まれる中、生きものたちと人が賑やかに過ごしている。それにしても今日は寒かった。
 北風が吹くとこんなにも冷たく感じるものなのか?
 空一面に沼杉の葉を舞い散らせた昨日の木枯らしが教えてくれた冬の季節の到来である。
ヘアレスたちは一生懸命にお日様が一番当たる場所を探して移動を繰り返したり、われ我先にと人の膝の上を取り合ったりしている。
 ナポマスの“ビアス”は久しぶりに会う人ごとに嬉しさの感情を素直に表し、飛びつかんばかりの勢いである。最近は調子がいいのだ。一方、お姉ちゃんの“カーラ”は発情中!こんな肝心な時になのではあるが、仕方がないので隔離された生活を送っている。もっとも、そんなことは全く関係なしの思考回路なので、自分の置かれた境遇が至って不満らしく凄く怒っている…夜中にオス犬たちを別にして一緒に眠りながらご機嫌を取ってはいるが、やっぱり不満らしい…何とか最後の3日間に間に合えば、自由にすることも出来るのだが、こればかりは何とも言えない。

 最後まで出来る限り、変わらずの我が家の犬たちの姿を見せようと思っている。それがここで生きてきた私の勤めであると信じている。師走も近づく忙しい中、多少の時間が許すならば是非とも私の愛する自慢の犬たちと触れ合って貰いたい。そこから伝わるものは必ず何かあるはずで、これからもずっとそんな思いで生きて行こうと思っている。
                                         山本 和也

 閉園してしまうと、みなさんへの表現方法が無くなってしまうので、
新しくブログを始めました!我が家の生きものたちの情報はこちらから…
やまちゃんのThree Dogs Night
 みなさん、よろしくお願いします。
[PR]
by mutsugoro-oukoku | 2007-11-19 20:10